menu
menu
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
<<前月 2020年09月 次月>>
2009-05-10(Sunday)
SSDレビュー Intel X25-M
叔母のメインPCをSSDに変更した。ずっとあまりにも遅すぎるという話だったからだ。
スペックはそこそこ悪くない、過去のこのブログでも対応に文句を書いたDELLのinspiron530。メモリも2GB増設して4GBになっている。ただ、このPCはOSがVistaで、SP1担ってからは安定して問題はないのだが、Seagate Barracuda 7200.10 ST3500630AS。167GBプラッタの製品搭載で、このinspiron530はなぜかHDDが本体正面から見て左サイドの支柱にへばりついている。そのせいか、動作の時のカリカリ音もうるさく、プラッタの大きさのせいもあり、今のHDDよりも結構もたつく。VistaのSuperFetchも止めて、なるべくガリガリ言わないようにしていたんだけど、起動後少しの間ガリガリいいっぱなし。他にもいろいろと問題はあったが、それを解消するのに今の速いHDDに交換するか、SSD試してみるか考えていた。
最後の最後までHDDかSSDかは迷っていたが、SSDはOCZのVertexか、IntelのX25-Mのどちらかと決めてきた。ランダムアクセスでもIntelは速度は落ちにくく、OCZのばSamsungなんかと同じく4kはIntelに比べやや落ちる。ただ、シーケンシャルライトはOCZのVertexの方が速い(120GBタイプ)。
で、OCZのVertexにしようかと購入考えていたんですが、まぁ、高いSSDは仕入れるところが少ない。仕入れたとしてもすぐに無くなるから店頭であまり見ないというか、寺町ではJ&Pが無くなってから仕入れそうなところの検討があまりつかない。(3月終わり頃に行ったらコンプロは予約待ちみたいなのになってたけど、いつくるか分からないものにお金は払えない。。その代わり値上がり前の値段)で、入手性が悪く結局IntelのX25-M 80GBに。容量がVertexの120GBより小さいから、思ってたより少し安くVertexの60GBと120GBの間くらいで購入。




実際のいじってみての換装は、速度の落ち込みが無い。というのが一番の良かったところか。ただ、読み込みは確かにすごく速いが、書き込みが最新のHDDに比べて多少遅いので、インストールなんかは多少遅く感じる。RAID0なんかにするんじゃなければ、320GB以上のプラッタのHDDを使用しているデスクトップ機でこのSSDにする必要は無いかもしれない。シーケンシャルライトが速いOCZ Vertex 120GBならもう少し違った結果になったかもしれないが、うちの家ではコスト的にはまだ導入するのは不要かなと思えた。

このPCに関しては、160GBプラッタのHDDからの交換と言うこともあり、劇的に速くなり満足。シーケンシャルライトが速いSSDならもっと良いんであろう。

RamPhantom 3の不具合というか問題。

これとセットで書かなければならないのは、I・O DATAのRamPhantom3の問題。RamPhantom2の時には全く問題が無かったのだが、Windows上で使えない領域が使えると喜んでRamPhantom3 LEを導入したわけだが、あまりにも挙動がおかしい。Windowsを起動して時間が経つと、Photoshopなんかのソフトが起動できなくなる。メモリを多めに使用するソフトなどを一度でも起動すると、メモリ不足のエラーがでるわけではないが、そのソフトを起動してない状態でも少しずつ使えるメモリの領域が減るようなイメージだ。
で、末期には、マイコンピュータから開くフォルダやファイルがどんどんと見えなく(不可視状態?)なる。再起動すれば元に戻るのだが、PCを起動し続けることがほとんどなうちでは非常に問題で、そんな状態では使い物にならない。
最初はこれはメモリのせいかとか、いろいろと考えていたが、どうもメモリ関係だというのは想像がついたので、いろいろメモリまわりをしらべていたら、RamPhantomのせいかもと思い、OperaをCに移動させて、RamPhantom3をアンインストールしたことで、問題解決。

Ram Phantom 2の時からLE版で、3でもLE版を利用していたのですが、3になってからWindows上で使用できない領域までRamPhantom3で利用できるということで、LE版じゃなくて製品版買おうと思ってたんだけど、踏み切っていなかった理由は、GA-EP35-DS3RもGA-P35-DS3Rもメモリモジュールが4つになると起動できなくなったりと不安定に。。。だから、2GB*2の4GB以上のモジュールをつけられなくて、諦めてた。まぁ、だからよかったっちゃーよかった。か。

確実に表示されているとはいえないけど、ioPLAZAの広告から買えるから、不具合がでない構成の人や、アップデートがでたら買ってみても良いのでは?実際利用できるとSSDなんか目じゃない速さですから。


左から2つがMLCで80GBと160GB、その右はSLCで32GB、32GB、64GB。


OCZはVertexで、左から30GB、60GB、120GB、250GB

コメントはありません。

投稿者: mail -











http://www.amrstation.com/diary/tb.php/404
トラックバックはありません。
| | |